toggle
2020-07-31

内職 カプセル詰め

最近では、子どものおもちゃだけでなく、コレクターアイテムとして大人にも人気のガチャガチャ。このガチャガチャのカプセル詰めが、内職の種類としてあります。

ガチャガチャのカプセルは手作業で詰められており、中の商品だけでなく、一緒に説明書なども入れる作業です。中に入れる商品は、おもちゃだけでなく、フィギュアや、くじ、キーホルダーなど種類も豊富で、楽しみながら作業ができると人気の案件の一つと言われています。

カプセル詰めの仕事内容

この内職は、こつこつひたすらにカプセルの中に景品を詰める作業です。その種類は、各フィギュア(アニメや漫画のキャラクター、タレント関係、動物や昆虫、食品などのフィギュアなど)や、ミニカーなどのおもちゃなど様々です。

 

仕事を受注したら、

  • 指定日に材料を受け取りに行くか、送ってくる
  • 受け取った材料の検品とその報告
  • カプセル詰めの作業
  • 指定日に納品
  • 納品数の報告と確認書を受け取る

一般的にはこのような流れになります。受注や納品の際に車が必要な場合も多くあります。また、ペットを自宅で飼っている場合はアレルギーの観点より断られることもあります。

 

 

1日150~200個前後のカプセル詰めが最低ラインの場合が多く、確実性が求められます。

商品によって詰め方の指示もそれぞれあるので、スピードよりも確実にこなすことが大切です。作業ミスがあると、必要な工程が増えてしまうので丁寧に行います。

 

給料の相場

カプセル詰めの内職は、一般的に1個当たりの単価は0.5~1円が相場です。初心者で1時間に100個作ったとすると、時給は100円となるため単価としては低いと言えます。単純な手作業の為、単価は低くなる傾向にあります。

他の内職と同様に、数量を正確にこなすことが収入に繋がります。

カプセル詰めの作業を効率良く行うコツは、

・カプセルは、ほぼプラスチック製品の為、ホコリや髪の毛が混入しないように作業環境を清潔に保って行う

・「おもちゃをまず100個入れて、その後に説明書を10個入れる」など作業を分担して行う

・モチベーションを保つため、何個積めたか日々記録して数字に残す

 

カプセル詰めの内職は、作業も簡単で細かい作業ではないので取り組みやすい種類の一つです。自分のペースで仕事が出来るので子育て中の方にも人気があります。

一方で、給料が安い点や単純作業が続く点などデメリットもありますが、最近は様々な種類のガチャガチャがあるので、その点においては楽しみながら作業ができる内職仕事のひとつといえます。

 

 

 

 

関連記事