toggle
2020-04-10

内職 データ入力

特別なスキルが必要なく、学生から主婦、サラリーマンの副業としても人気があるデータ入力のアルバイト。

その内容は、企業の社員が行うと時間と労力を1日がかりで取られてしまうような作業を、専門でコツコツ入力するために依頼されてきます。

名刺のデータ化もあれば、アンケート入力、過去の伝票や資料のデジタル化、得意先の住所・電話番号のリスト化などが多い傾向にあります。

他にも、講義やセミナーの議事録をテープや手書き資料からパソコンに入力するなど、内容をそのまま入力するか要約する能力が必要かどうかにより、仕事の単価が変わります。

 

単純なデータ入力の相場は1文字0.1円~1円が最も多い層ですが、中には1件につき10円、100円など設定されているケースもあります。

英語が混じる、翻訳しながら入力するなど特殊なスキルが必要とされる時は、単価の相場は2~3倍になることが多いです。

慣れれば自宅にいながら時給換算で1000円以上の仕事ができる可能性があります。

 

また雇う企業によっては勤続年数や貢献度によって単価や時給の換算率をアップしてくれる会社もありますので、完成度の高さと納期を厳守しながら納品することがとても大切です。

関連記事